武田真治の筋肉のへこみがヤバい!めちゃいけで公開?トレーニングメニューは?

武田真治 筋肉 へこみ めちゃいけ トレーニングメニュー

最近ではゴールドジム芸人の特集がされたりと、イケメンな芸能人以外にもかっこいい体を持つ芸人さんが増えていますよね。

 

そんな中、めちゃいけなどバラエティでも活躍する武田真治さんの筋肉がやばいとCMなどから今話題になっています。

武田真治さんと言えばサックスのイメージが強いですが、筋肉もかなりたくましいんですね。

本記事では何事もプロフェッショナルを追求していく武田真治さんの筋肉についてお伝えしていきます。

武田真治さんのようにマッチョになりたいという方は参考にしてみて下さい。

 

武田真治の筋肉のへこみがヤバい!

武田真治 筋肉 へこみ めちゃいけ トレーニングメニュー

引用元:https://irorio.jp/umishimaakira/20150728/248364/

こちらはカールおじさんになった武田真治さん。

大胸筋の間のへこみ具合がやばいですよね!笑

こんなセクシーなカールおじさんw

と思ってしまうのは私だけでしょうか!笑

 

大胸筋の間に出るへこみはしっかりと大胸筋の内側を鍛えているからでるんですね。なので、武田真治さんは大胸筋の内側をしっかり鍛えているということが言えると思います。

それ以外にも、大胸筋下部の筋肉の発達具合も凄いですし、腹筋の割れ方もかなりすごいのが特徴的です!

中には腹筋の横にある腹斜筋のへこみ具合に注目している方もいるのではないでしょうか?

 

ただ実は武田さんは腹筋は鍛えていないとおっしゃっています。

これはプロのボディビルダーの方のおっしゃることですが、実は腹筋は鍛えなくても他の筋トレを行う上で力が勝手に入るので自然と鍛えられるそうなんです。

 

武田真治さんは体脂肪の少なさが凄いことでも知られています。

実は体脂肪率がなんと6%ほどしかないそうです!

一般の男性なら15%でも凄いと言われるくらいの体になりますが、10%以下というのはアスリートやボディービルダー並みの状態なので、その状態をキープするのも大変ですし、相当な努力がないとできない肉体です。

 

武田真治が筋肉を鍛え始めたのには○○という理由が・・・

武田真治 筋肉 へこみ めちゃいけ トレーニングメニュー

引用元:http://akasannz.com/archives/638

武田真治さんが筋肉を鍛え始めた理由は実は役作りなどではなく、25歳のときに『顎関節症』と診断されたのがきっかけです。

顎関節症は経験したことがある方は少ないかもしれないですが、顎に負担がかかり、関節の軟骨がどんどん減っていて最終的には骨と骨があたってしまうことからとても大変な病気です。

症状としては偏頭痛などがあるのですが、これを改善するには顎に負担が行っている状態から筋肉を鍛えることでその負担を分散させる効果があるそうなんですね。

なので、顎への負担を軽減して顎関節症の症状を抑えるために筋トレを始めたのがきっかけのようです。

 

俳優さんだと演技のときに映える体にするためや役作りで筋トレを始める人は多そうですが、病気を克服するためとは驚きですよね。

ただここまで鍛える必要はあるの?とツッコミを入れたくなる方もいるかもしれません。そこはやはりサックスもプロ並みの腕前であることを考えると、武田さん自身が相当プロフェッショナルな精神を持っていることが関係しているのではないかなとも思います。

 

 

武田真治の筋トレはジム?自宅?トレーニングメニューも紹介

武田真治 筋肉 へこみ めちゃいけ トレーニングメニュー

ここまで凄い肉体を作っているとなるとジムに通ってるの?と思いそうですが、実は武田さん、自宅にトレーニング施設を作っているんです。

ベンチやバーベルを買ってジムに行かなくても時間が節約できるようにしています。

週3回ベンチプレスをおこなっており、

  • 30kg
  • 50kg
  • 70kg
  • 90kg

と重さを10回1セットで行い、最後のセットは30kgを100回にするという追い込み具合・・・

凄まじいですよね・・・

 

それ以外にもトレーニングのベースに縄跳びを置いていて、心と体のバランスが縄跳びを通じてわかるそうなんですね。

どんな風にわかるのかというと、怒ったりしているときや緊張感がなくなっているときなどはうまく飛ぶことができないそうなんです。つまり、心が乱れていると、体のバランスが乱れるというのがわかるそうです。

縄跳びは顎関節症の治療の鍼灸師からのアドバイスがあって取り入れたみたいです。

背景にあるのは縄跳びによって全身の硬直した筋肉がうまく使われて顎に負担が行ってしまうことを避けることができるためのようですね。

 

続いては武田さんがトレーニングに取り入れているベンチプレスを中心に武田さんのような筋肉作る上で重要なメニューについてお伝えしていきます。

 

武田真治のような体を作るために重要なトレーニングメニューのやり方は

ベンチプレス

武田さんが書籍やインタビューなどで語っているのは筋トレはベンチプレスだけとのことです。

「それじゃ腹筋割れるわけないじゃん」と感じる方もいるかもしれませんが、実は腹筋は元から割れています。

脂肪が多いから割れ目が見えないだけなんですね。

ベンチプレスをする中で腹筋が鍛えられたのと、合わせて有酸素運動をしっかり行なっているので、そのおかげで脂肪が落ちて、腹筋が割れているという状態に到達したのではないかと推測できます。

 

有酸素運動

武田真治さんは縄跳び以外にも有酸素運動として週に2回15kmを75分で走るというメニューでランニングをしています。

15kmを75分だとイメージがあまりつきにくいのですが、1kmを5分の計算だと時速12km。

人によりますが、ママチャリを漕いでいる人の時速が12km〜19kmですので、自転車を漕ぐのと同じくらいの速度で1時間以上走り続けているということになります。

 

その速度を維持し続けるのは走ったことがある方ならわかると思いますがかなり体力がないと難しいことです。

また、距離の面でも15kmとなるとだいたい皇居の周りを3週分です。ランをしたことがない方は実感が湧きづらいかもしれませんが、普段運動をしてなければ相当な体力がないと15kmは走れない距離です。

ストイックにベンチプレスで様々な筋肉を鍛えたことと合わせて有酸素運動によって脂肪を減少させていることが武田真治さんのようにかっこいい体を作る上では重要ということですね。

 

武田さんがベンチプレス行なってきたベンチプレスですが、大胸筋以外にも様々なメリットがある種目であることが知られています。続いてはどのようなメリットがあるのかについてお伝えします。

 

ベンチプレスの効果が凄い

武田真治 筋肉 へこみ めちゃいけ トレーニングメニュー

引用元:http://internet-business.blog.so-net.ne.jp/

ベンチプレス=大胸筋だけではない

ベンチプレスといえば大胸筋を鍛えるイメージですが、大胸筋にかかる負荷としては他に勝るトレーニングがないくらい負荷が高いトレーニングです。

ベンチプレスのメリットはそれだけではなく、鍛えられる筋肉が他にも上腕三頭筋や三角筋など様々あります。

上半身を効率的に鍛えることができるのが特徴です。

 

成長ホルモンの分泌が盛んになる

大きな複数の筋肉群を高い負荷で鍛えると男性ホルモンの一つ、テストステロンや成長ホルモンの分泌も盛んになります。

テストステロンは筋肉の成長を促し筋肥大や筋力強化に対する効果があり、成長ホルモンは筋肉の成長を同じように助ける以外にも脂肪燃焼のサポートをする効果もあります。

これによって他の筋トレにいい影響を与えることができますし、武田真治さんの場合は有酸素運動の脂肪燃焼効果のサポートもあり、体脂肪を6%まで落とすことに繋がった可能性が高いのではないかと思います。

有酸素運動との相乗効果が高いというわけです。

 

筋肉のバランス矯正にも役立つ

筋肉のバランスが悪くなると本来の力を人は出すことが困難になります。

ベンチプレスには筋肉のバランスを整える効果もありますので、関節に無用な緊張を引き起こすことを防いで、パフォーマンスをよくしてくれます。

これは武田真治さんが患っていた顎関節症にも効果がある部分といえそうですね。

 

短期間で効率的な筋トレが可能

ベンチプレスは上半身の筋肉を強化しようと思ったときに複数の筋肉を同時に鍛えられるのが特徴的です。

「時間がない!」といった方でもベンチプレスを行うだけで効率的に筋トレができるため、忙しいサラリーマンの方でも筋トレにそこまで時間をさかずに済む点もメリットになり得るでしょう。

 

走るフォームが効率化

武田真治さんが取り入れている有酸素運動との相乗効果についてもお伝えしていますが、ホルモン関係以外にも筋肉のバランスが整ってくるということは走るフォームが効率化することを意味します。

正しいランニングのフォームに重要なものの一つに腕の振り方がありますが、ベンチプレスで効率的に鍛えられる胸筋は肩が支点となり、腕を効率的に振る動作をアシストしてくれます。

そのため、腕の振りの力が強くなることで自然と早く腕を触れるようになり、無駄なエネルギーを使わなくとも効率よく走ることができるようになるのです。

「ベンチプレスがまさか有酸素運動に関係があるとは・・・」と感じる方も多いかもしれませんが、実は武田さんが行なっていたシンプルなトレーニングメニューこそ限られた時間の中で効果を最大化してくれるものであることがわかります。

 

一般人でもバキバキのカラダにする方法とは・・・!?

筋肉バキバキにするには 食事 トレーニング期間

筋肉芸人や武田さんみたいにバキバキのカラダに憧れる男性だからこそこの記事を見てくれているはず。

ただ、あそこまでバキバキにするにはそれなりに時間と根性とお金が必要になってくるんですよね。

そこで、筋トレはもちろんなんですが、それと同時に使ってほしいアイテムが二つほどあります。

というのが、加圧シャツとHMB配合のサプリメントです。

 

加圧シャツならスレンダーマッチョプラス!

スレンダーマッチョプラス

これが今話題の加圧シャツのスレンダーマッチョプラス、一時期あまりの人気っぷりで在庫切れで販売中止していたのですが、最近また再販売を開始しており、ようやく私も購入する事が出来ました。

加圧シャツはいろんなメーカーから出されているのですが、このスレンダーマッチョプラスは普段着として24時間着用することが出来るので効果を常に感じ続ける事が出来るのです。

>> スレンダーマッチョプラスでバキバキになる

 

さて、この加圧シャツだけでなくサプリも併用することで優秀なトレーナーをつけたかのように理想のカラダに近付く事が出来ます。

 

HMB配合ならメタルマッスルHMBでしょ!

先ほどの加圧シャツに続いておすすめなのがこのHMB配合のサプリメント、いろんなメーカーから販売されているのですが、今もっとも話題なのがこのメタルマッスルHMBではないでしょうか?

 

というのも、あのガクトさんが広告塔となって売り出し中のサプリメントだからです。

ガクトさんだけでなく女性からの支持も高く、HMBサプリメントは女性の間でも話題なんです。

 

 

このようにバキバキのカラダを手に入れる事が出来るとしたらどうでしょう・・・

 

  • 可愛い彼女が出来る
  • 海恥ずかしいブヨブヨ裸体をさらさないですむ
  • 出会い系で出会った女性をメロメロにできる
  • 今までのだらしないカラダからおさらば出来る

 

管理人も実際に絶賛利用中で、副作用なども特にないので安心して使う事が出来ますよ

>> メタルマッスルHMBでバキバキに!

 

まとめ

武田真治 筋肉 へこみ めちゃいけ トレーニングメニュー

引用元:http://geinoujinbiyo-jijo.com/wp-content/uploads/2015/08/ts-2.jpg

いかがでしたでしょうか?

武田真治さんの筋肉やトレーニングメニューについて紹介させていただきました。

ストイックなイメージがある武田さんですが、筋肉に重要とも言われる食事面は自由にしているのが特徴で、ファストフードなども食べているそうです。

マクドナルドが大好きでかなり売り上げに貢献している(笑)といった話もありますし、それ以外にもラーメンのスープは残さないといった話もされています。

 

ただ暴食をするというわけではなく、自分の好きなタイミングで好きなものを食べることがストレスフリーになって結果的に健康に繋がると行った考えの元食生活を特に縛らないと決めているんです。

必ずしも全員に当てはまるというわけではありませんが、トレーニングをする上でひとつの方法として参考にしてみてはいかがでしょうか?