ホンマでっかtvで紹介された筋トレサプリはなに?

ホンマでっかtvで紹介された筋トレサプリはどのHMBサプリ?

ホンマでっかTVで紹介されてたことで話題になっている筋トレサプリ。

海外で話題になって法律の整理が進んで日本でも様々なサプリを今では手に入れられるようになりました。

 

ボディメイクをする上で欠かせないサプリメントですが、ついにホンマでっかTVでも紹介されましたね。

以前のようにSNSが発達していない時代にはどのように有名人がボディメイクしているかわかりませんでしたが、今ではSNSにアップしたりする方も多いので誰がどういったサプリを飲んでいるかやどのようなトレーニングをしているかまでわかるようになってきました。

 

サプリは様々なものが発売されていますが、ホンマでっかTVで紹介されたサプリは◯◯ではないかといった噂、口コミがあったので真相を調べてみました。

 

ホンマでっかTVで紹介されたサプリは?

 

ホンマでっかTVであるサプリが紹介されたのは、

 

「飲むだけで筋力がつく魔法のサプリがある?!」

 

といった特集の中です。

 

 

本当にそんなサプリがあったらこのよから太った人がいなくなりそうな感じもしますが、実際に番組の中であった話としては残念ながらそのようなサプリはないという内容でした・・・

 

番組の中で日本神経学会認定神経内科の専門医である亀井眞樹先生が筋トレ時にサプリメントを活用することで効果を31倍まで高めることができるという話をしています。

ただこれはしっかりと筋トレを行なっているのが前提の話です。

 

筋トレをしている前提とはいえ、効果が31倍にもなるのであればすごいことです。

例えば単純な考え方ですが、わかりやすく説明すると腹筋を1回しただけにもかかわらず31回分になるってことですからね!!

ちょっと大げさな表現かもしれませんが、毎日300回も腹筋をするという噂のあるクリスティアーノ・ロナウドの体に30回の腹筋で近づけるといえばちょっとはすごさがわかるかもしれません。

(もちろんクリロナはそれ以外のトレーニングも行なっていると思いますが・・・)

 

でもやっぱり、もしそんなサプリメントがあるとすれば、具体的なサプリメントの名前を知りたいですよね?

しかし、残念ながら番組の中では具体的なサプリメントの名前までは明かさませんでした。

 

やはり番組は様々なスポンサーがあって成り立っていますから具体的な商品名を出すことははばかるようです。

そのため、番組終了後にネット上では様々なサプリメントの推理が行われてきました。

 

おそらくこれではないかという成分には行くつくことができましたのでご紹介します。

 

 

紹介されたサプリメントはずばり◯◯


ずばりHMBこそ番組で紹介された成分であると言われています。

HMBは近年海外から日本にやってきた成分で、様々な芸能人の方が使っていると言われています。

 

#サプリメント #マッスルエレメンツ #supplement #MuscleElements #HMB #reversal #rvddw

A post shared by 大澤 茂樹 (@shigeki_osawa) on

格闘家の大澤茂樹さんやレイザーラモンHGさんも愛用しているみたいです。

 

筋トレというと一般的にはプロテインのイメージが強いですが、最近ではプロテインよりダイレクトに筋肉にアプローチできるHMBが人気です。

最近ではお二人が使っているマッスルエレメンツ以外にも、ビルドマッスル、キレマッスルなど様々なHMBが出ています。

ガクトさんがHMBのサプリメントを使っている!?といった話もありファンの間では話題になっているようですね。

 

しかしながら「そもそもHMB何!?」って方もいるかもしれませんので、HMBについてお伝えしていきます。

 

 

HMBってなに?

 

HMBについてお伝えする上で欠かせないのはプロテインを飲んだときに体にどのような成分が行き渡っているのかという話です。

プロテイン(タンパク質)は摂取すると分解されてペプチドになります。

ペプチドが分解されるとアミノ酸になります。

アミノ酸の中にはビルドアップに重要なロイシンが含まれているのですが、ロイシンはHMBに変化します。

ロイシンはHMBに変化しないとビルドアップに効果を発揮できないため、HMBこそがビルドアップに重要な成分だったのです!

 

分解の順番をまとめると、

  1. プロテイン
  2. ペプチド
  3. アミノ酸(この中の一部がロイシン)
  4. HMB

といった順番で分解されていくということ。

つまり筋肉に直接的に効果を発揮するHMBを直接摂取した方が効率がいいということです!

 

しかも、このHMB、1日に3g摂取する必要があると言われているのですが、そのためには60gのロイシンが必要なんです!

 

これだけのロイシンを摂取するためには実に15gプロテインを混ぜたとしてもおおよそ20杯ものプロテインを1日に飲まないといけません!

仮に30gプロテインを入れて飲んだとしてもおおよそ10杯!

プロテインを飲んだことがある方ならわかると思うのですが、そもそも作るのも面倒ですし、最近では味がついていて美味しく飲めるプロテインも増えていますが、そんなに飲んだら飽きてしまいます・・・

 

私もプロテインを飲んだことはありますが、10杯でもプロテインを1日に飲むなんてことはできる気がしません。

コスト面でもすぐにプロテインがなくなっちゃいそうでかなりお金がかかりそうですね・・・

 

そのため、最近HMBサプリメントが注目されているというわけなんですね。

サプリメントなら味もそんなに気にならないですし、持ち運べるのでジムに行っている人は筋トレの最中や前後に飲むこともできますので、効果的に摂取できますね。

筋トレも効率的に進めることができそうです♪

 

続いてはホンマでっかTVで紹介された筋トレについてお伝えしていきます。

 

 

ホンマでっかTVで紹介された筋トレ

 

ホンマでっかTVで過去に紹介された筋トレも合わせて紹介していきます。

こちらを紹介した講師は運動生理学評論家の谷本道哉先生です。

国名がついたトレーニング方法のベスト3がホンマでっかランキングで紹介されていたのでお伝えしていきます。

 

フレンチプレス

こちらが二の腕のプルプルを撃退するフレンチプレスというトレーニングです。

ポイントは肘が動かないようにトレーニングすることや肘を伸ばし切らないことです。

手順としては

  • 腕で耳を挟むようにダンベルをまっすぐ持ち上げる
  • 肘を固定して、ダンベルを弧を描くようにおろす

これだけです。

間違いやすいポイントとしては

  • 肘が頭から離れて外に広がってしまうこと
  • 肘が伸びきってしまうこと
  • 腕が耳から離れてしまうこと
  • 背中が丸まり頭が下がってしまうこと

です。

正しい方法でトレーニングを行うことで効率的に二の腕をシェイプアップしていきましょう!

 

ちなみにホンマでっかTVでは重りを持っている方の手にカラダを傾けることで、より負荷を強めるトレーニング方法が紹介されています。

かなりきつくて腕が上がらないというゲストもいましたが、その場合は重りを軽くして行うようにしましょうと指導されていました。

 

 

ロシアンツイスト

ロシアンツイストは動画の通り膝を立てて座って上半身を少しおこした状態で腰より上を左右に振るといったトレーニング方法です。

足をあげることで強度を強めることができますが、まずは負荷の少なく足をつけた状態から始めてみましょう。

ボールやプレートを持って行うのが望ましいですが、もしなくても腕をまっすぐに伸ばして体をひねる方法でも大丈夫です。

ホンマでっかTVではボールやプレートを使わないで行う方法が紹介されています。

 

負荷をよりかける方法としてはお腹を凹ませてやるとかなり負荷が増すとのことですので、チャレンジしてみましょう。

それ以外にも効果的な方法として左右交互にやるのではなく、右なら右だけと片方に連続してやるのも筋肉が休む暇がなくなり、効果的とのことでした!

 

番組ではどちらかというと男性向けというよりかは女性向けのトレーニング方法としてお腹周りのお肉を撃退して美しいくびれを作る方法として紹介されていましたので、女性の方もぜひ取り入れていきましょう。

最近では腹筋女子などが話題にもなっており女性の方でも筋トレをするかも増えているみたいですからね。

 

ブルガリアンスクワット

こちらはかなり運動強度が強い上級者向けのトレーニングですが、効果は抜群です。

ぷりんとしたお尻を手に入れたい女子にはうってつけと言えるでしょう。もちろん男性の方にも効果的なスクワット。

一番筋肉量が多い太ももを鍛えることは基礎代謝をあげる上では一番効率がいいと言えるでしょう。

 

ホンマでっかTVではより筋肉が伸ばされるように膝を曲げたときに上半身をひねることで効果を高めるという方法が紹介されていました。

かなり強度は強くなりますが、筋肉は伸ばして負荷をかけることで細胞が破壊されて鍛えられるそうなので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回はホンマでっかTVで紹介された筋トレやサプリメントの噂についてお伝えしました。

HMBサプリと合わせて、筋トレを行うことで効率良くカラダを鍛えて理想のカラダにちかづいちゃいましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました〜。