『嫌われる勇気』出演・加藤シゲアキの髪型のオーダー方法を伝授!

『嫌われる勇気』出演・加藤シゲアキの髪型のオーダー方法を伝授!

アドラー心理学をドラマにしたというフジテレビの意欲作『嫌われる勇気』に出演中の加藤シゲアキさん。

段々と回を追うごとに香里奈さん演じる蘭子と息もぴったりになってきていますよね。

 

加藤シゲアキさんといえば、ジャニーズのNEWSのメンバーであり俳優としてはもちろん、歌手として活躍したり、最近では小説家としての顔ももち大変マルチな才能を発揮されています。

 

アイドルとして活躍しているのでやはりかっこいい髪型も多い、加藤シゲアキさん。ドラマに出演したことで再度髪型にも注目が集まっていますので、今回は加藤シゲアキさんのかっこいい髪型特集やオーダー方法に迫ってみたいと思います。

加藤シゲアキさんの髪型が気になっている方は参考にしてみてくださいね。

 

加藤シゲアキさんのプロフィール

 

 

本名:加藤成亮(旧芸名)
生年月日:1987年7月11日(29歳)
出身:大阪府
学歴:青山学院大学法学部
職業:アイドル・歌手・俳優・タレント・小説家
活動期間:1999年
レーベル:ジャニーズ・エンタテイメント
事務所:ジャニーズ事務所

加藤シゲアキさんは広島県広島市で生まれ、4歳から大阪、10歳から横浜と小さい頃から様々な町に移り住んでいます。きっとお父さんの転勤の影響があったんでしょうね。

芸能界には子供のころから興味があったようで、ジャニーズ入りのきっかけは母がジャニーズが好きな友人に相談したことがきっかけです。

NEWSとして活動を進める一方で、連ドラにも出演。

大学を卒業した2010年には『トラブルマン』で主演を務めます。

翌年の2011年には芸名を現在の形に変更して小説家デビューも果たしています。

NEWSといえば選りすぐりのメンバーで結成されていたので、加藤さんは事務所関係者から存在感が薄いとも言われ、悩んだ時期もあるようです。

 

でも、そういった時期を乗り越えて小説家としての自身の道をみつけたり、演技でも主役級の役柄が回ってきたりと努力を重ねているところが素敵ですよね。

それでは続いては加藤シゲアキさんの髪型特集をお伝えしていきます。

 

加藤シゲアキの髪型特集

ニュアンスショートミディアム

 

少し強めのニュアンスパーマをかけた加藤シゲアキさん。

SNSを見ると女性からは「かっこいい」と「かわいい」と二つの側面で見られていることが多いのが特徴的です。

女性からすると髪型か顔から醸し出される雰囲気が母性本能をくすぐるのかもしれません。

流しバングでゆるいパーマをかけた髪型は少し甘めな雰囲気が出るので、かっこいい系の髪型より甘めな髪型が好きな方には取り入れてほしいですね。

 

シチサンアップバング

 

フロントにボリュームをつけたシチサンスタイルです。

凛々しい加藤シゲアキさんの顔立ちがより引き立ちますね。浴衣姿が映えるかっこいい髪型です。

甘めからかっこいいスタイルの間を行き来できるという人は多いわけではないので、やはりアイドルなのだなあと羨ましく思ってしまいますね。

 

シチサンを作ったことがない方はどのように作ればいいのかわからないといった方も多いと思いますが、ポイントはブローを櫛やブラシを使って行うことです。

特にボリュームを作るのであればブラシの方がつけやすいでしょう。

 

分け目をブラシで抑えつつブロー。フロント部分はカールができるように緩やかに形を作っていきましょう。

髪型のセットは8割が髪の毛を乾かすブローで決まりますので、ワックスに頼らず、ブローのテクニックを磨いていきましょう。

 

ツヤ感束感ストレート

 

ウェットなストレートの加藤シゲアキさん。

自信を感じさせる表情がおれさま的な印象を感じさせます。

髪の毛はトップのボリュームを作りサイドとトップの分け目はしっかりと作りますが、トップの髪型で分け目を見せなくするおしゃれなスタイルです。

フロントにはM字バング的な要素を入れたり、サイドや襟足は外ハネで遊びを出したりときっちりしすぎた髪型になりすぎずこなれた印象がでるように様々なテクニックがミックスされている髪型です。

 

束感&キッチリシチサン

 

こちらは結構ワイルドよりな加藤シゲアキさん。眉が結構薄めで、髪型ももみあげをツーブロックにしているのに対して全体的にはかなりレイヤーを強く入れて層を作り、束感を出したやんちゃな髪型に仕上がっています。

こういった髪型だとスーツの袖に別のカラーをあしらったような独特のファッションでも比較的自然に見えてそういうおしゃれなんだなと不思議と思えてしまいます。

やはり髪型によって似合う服装も変わってきますので、ファッションと髪型の系統を統一するのが大切と言えるでしょう。

 

金髪

 

金髪だとまた印象が変わってきます。

陰影の為か少しメイクをしているような感じもしますが、髪の毛の色素が薄くなるので、目元の方の印象が強くなります。

 

ボリュームトップミディアム

 

こちらはサイドのボリュームを落としてトップにボリュームを持ってきたスタイル。

サイドのボリュームを落としている為かいつもよりシュッとした面長な印象になります。

レングスとしてはサイドは短いわけではないのですが、髪のボリュームによってかなり印象が変わります。

丸顔の人はサイドのボリュームをあえて落としたり、トップにボリュームを持ってきておでこを見せるなどすることで横長な印象を変えることができるのでそういった点で髪型をチョイスするのも大切です。

 

加藤シゲアキの髪型へのみんなの反応は?

加藤シゲアキさんの髪型はダウンバングもアップバングも人気でした!

コンサートのときのポンパドールなどは普段テレビで見る機会もないので、貴重なショットですよね。

SNSを見ると人によってはアップとダウンと意見が分かれることも多いのですが、そこはさすが加藤シゲアキさんといったところでしょうか?

特に人気だったのがサイドを耳のラインで切りそろえたダウンバングです。

今回は話題のドラマ・嫌われる勇気ではまさしく人気の髪型のスタイルに近い髪型で出演しているのでそちらの髪型を紹介します。

 

加藤シゲアキの髪型のオーダー方法

 

こちらが嫌われる勇気に出演時の加藤シゲアキさんの髪型です。

基本的なオーダー方法ですが

  • 特にフロントにボリュームを出す
  • フロントは眉にかかるくらい
  • サイドはボリューム抑えめ(抑えすぎないように)
  • 全体的に丸めのシルエット
  • ただ襟足は長めサイドから持ってくるようにカット
  • 直毛の方はニュアンス程度のパーマ

このような特徴があります。

 

全体的な印象としてはナチュラルな仕上がりで、特に特徴的なのはフロントの髪型ですね。

9:1で分け目を作りそこからボリュームを出すようにフロントに流すといったスタイリングです。

 

ワックスは少しだけツヤ感のあるものを使っているようで、回によって強弱があるもののサイドと襟足にゆるく外ハネを作っています。

外ハネについてはカットというよりかはブローやヘアアイロンで作っていきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回は『嫌われる勇気』に出演した加藤シゲアキさんの髪型特集やオーダー方法についてお送りしました。

甘めな印象が強い加藤シゲアキさんですが、髪型によってはワイルドに魅せているスタイルもありことがわかりましたね。

カラー、レングス、ボリュームなど様々な要素で髪の印象、ひいてはその人の印象は変わってきますので、自分が表現したい印象、髪型を見つけていけたらいいですよね。

 

お気に入りの髪型があったら是非試してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。