ヤフーカードの審査時間と落ちたときの原因は?

ヤフーカードの審査時間と落ちたときの原因は?

ヤフーカードは24時間いつでもインターネットから簡単に申し込みができることがメリットのクレジットカード。

審査のランクとしては比較的通りやすいとも言われていますね。

 

しかしながら「落ちてしまった・・・」という方もいると思います。

今回はその原因と審査時間などをお伝えしていきます。

 

まずは基本的な情報から確認していきましょう。

 

ヤフーカードの申し込みの条件

ヤフーカードの申し込みの条件は

  • 18歳以上であること
  • Yahoo!JAPAN IDを持っていること
  • 金融機関の口座を持っていること
  • Yahoo!のメールアドレスを持っていること
  • 継続的で安定的な収入があること

 

以上の5つの条件を充していれば主婦の方やパート、アルバイトの方でも作ることができます

続いてヤフーカードを持つことのメリットを見ていきましょう。

 

ヤフーカードのメリット

まずはヤフーカードのメリットを確認しましょう。

クレジットカードの重要なポイントとして、ポイントの還元率がありますが、ヤフーカードのすごいところはYahoo!ショッピングでのポイント還元率がなんと最大3%も付くことです。

 

それ以外にも携帯電話、公共料金、通常の買い物などでも1%付くのでクレジットカードの中では比較的高い還元率を誇ります。

そして、クレジットカードのポイントと同時にTポイントを貯めることができるので、関連サービスを使っている方にとってはかなりお得なカードといえるでしょう。

 

基本的な情報は以上です。それでは審査時間や落ちた原因について見ていきましょう。

 

ヤフーカードの審査時間

ヤフーカードの審査時間はとてつもなく早いです。

最短で3分前後あれば、審査結果がわかります!

では、審査に落ちてしまう原因はなんなのでしょうか?

 

ヤフーカードの審査に落ちた原因とは?

申し込み基準と審査基準は違う

まず先ほどお伝えした申し込み基準と審査基準には違うということをお伝えします。

審査基準は一般的にカード会社では

  1. 年収
  2. 勤続年数
  3. 勤め先
  4. 在籍確認
  5. 住所
  6. 他の借入れ額

といったものがあります。つまり申し込み基準を充しただけでは100%クレジットカードを手にすることができるというわけではありません

 

続いて落ちた原因はどこにあるのかお伝えします。

 

入力内容に不備が原因となる場合

入力内容に不備がある場合や申し込み内容に虚偽の情報があることが審査に落ちた原因になることがあります。

内容が正しく入力されているか一度確認するようにしましょう。

 

もし仮に間違ってしまった場合でも入力した電話番号に連絡が入ることがほとんどですので、そちらで正しい内容を伝えるようにしましょう。

しかし、電話番号を間違えてしまうとそもそもヤフーカード側から不備に関する連絡を入れることができませんので、電話番号はしっかり確認するようにしましょう。

 

配偶者の信用情報が原因となる場合

主婦の方、パートの方やアルバイトの方は本人に収入がない場合は配偶者の信用情報が審査されることになります。

配偶者の信用情報に問題があった場合は審査に落ちてしまうことになります。

 

年収が原因となる場合

口コミなどを見るとおおよそ年収が200万円が一つの目安になるようです。

しかしながら、年収以外にも総合的な情報を元に審査されますので、必ずといったものではありません。

勤め先の信用力(会社が倒産しないか)もありますし、勤続年数が長い方は勤め続ける意欲があり安定的な返済能力があると考えられます。

 

無職が原因となる場合

資産生活者であるなど安定的な返済能力があるのであればまた違った審査結果になると考えられますが、基本的に無職の方は客観的に見て返済能力があると言えませんので、審査に落ちる可能性が高いと言えるでしょう。

 

他の借入れ額が高すぎることが原因となる場合

クレジットカードの審査は他の借入れがどのくらいあるかも審査基準になります。

年収の3分の1超の借入れが他のカード等を合わせてある場合は法令に違反することになりますので、クレジットカード会社もカードを発行することができませんので、審査に落ちてしまいます。

他社借入額は個人信用情報によってどのカード会社も審査の段階で照会を取りますので、虚偽の申告をしてもわかってしまいます

 

延滞などが過去にあり信用情報が原因となる場合

他のクレジットカードなどを含めて、支払いが遅延し、延滞の状態となってしまった場合や現在も延滞している状態の場合は審査に落ちる可能性があります。

一つの目安として3ヶ月以上の支払い遅延は延滞として信用情報に登録されると言われています。

 

延滞をすると2年間は履歴が残ります

さらにカードの強制的な停止などに合うと支払いが完済から5年間は履歴が残り、この状態だとクレジットカードの発行はできません。

虚偽の情報をしても個人信用情報によってどのカード会社も照会をかけることができ、わかってしまうものです。自身の信用を傷つけるだけなのでやめましょう。

 

他のクレジットカードの審査に大量に落ちたことが原因になる場合

クレジットカードは基本的に十数枚も必要になるものではありません。

それだけ審査を出しているということは金銭的に逼迫(ひっぱく)している状況が予想されます。

返済能力に懸念があるとしてカード会社の審査に落ちる場合があります。

 

大量のクレジットカードを持っていることが原因になる場合

こちらも先ほどお伝えした通り必要以上にクレジットカードを発行している場合、審査に落ちる場合があります。

クレジットカードの発行は個人信用情報によって共有される内容です。

レアなケースではありますが、可能性があることは覚えておきましょう。

 

ヤフーカードは以前落ちた方でもチャンスがある!?

ヤフーカード 審査 時間 落ちた 原因

ヤフーカードですが、2015年3月31日までに発行されていたYahoo!JAPAN JCBカードから審査する会社が変わってします。

以前はJCBが提携先ですので、審査自体はジェーシービー株式会社が行っていたのですが、2015年4月1日からは現在発行のYahoo!JPANカードとなっており、審査をするのはカード発行元のワイジェイカード株式会社が行うようになっています。

 

信用情報に関わる部分についてはどのカード会社も個人情報信用機関から照会を取ることができますので確認できてしまうのですが、それ以外が落ちた原因である場合は通り可能性があります。

 

心配な方は・・・

ヤフーカード 審査 時間 落ちた 原因

いかがでしたでしょうか。

今回はヤフーカードの基本的な情報とともに審査時間や落ちた原因についてお伝えしました。

 

個人信用情報が心配な方は行政書士などに依頼して信用情報の開示依頼請求をしてみましょう。

落ちた原因がわからずにモヤモヤしてしまい、気分が落ち込んだり、他のカード会社を探す手間がかかったりしてしまうのに比べてお金はかかりますが落ちた原因がわかれば、次にアクションを起こすことができると言えるでしょう。