校閲ガール(地味にスゴイ)の 菅田将暉の髪型のオーダー方法を伝授

校閲ガール(地味にスゴイ)の 菅田将暉の髪型のオーダー方法を伝授

菅田将暉さんと言えば今をときめくイケメン俳優といっても過言ではありませんよね。

何と言っても今回は『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』で石原さとみさんの相手役を務めているのです!!

 

男女ともに人気の高い石原さとみさんの相手役ともなれば、大変そうですが菅田将暉さんへの注目も集まりますよね。

菅田将暉さんは『イケメン』といった印象が強いですが、その要素のひとつが髪型。

以前も当サイトで髪型の特集をさせていただきましたが、今回は髪型特集に加えて校閲ガールの魅力や校閲ガールでの髪型のオーダー方法もお伝えしていきます。

 

ドラマ・校閲ガールの魅力!

 

ドラマ校閲ガールの原作は宮本あや子さんの「校閲ガール」シリーズです。

今回は原作をベースに少し色が加わったドラマになりそうですね。

菅田将暉さんの役柄は原作での髪型はアフロですが、流石にアフロの髪型は出て来なさそうですね。

宮本あや子さんがドラマ化に当たって下記コメントを寄せていらっしゃいます。

可愛かったりかっこよかったりする女の子が主人公の映像作品が大好きです。

だから『校閲ガール』のドラマ化の話をいただいたときは飛び上がるほど嬉しかったです。

しかも主演はとびきり可愛くて、これからどんどんかっこよくなりそうな石原さとみさん。

私が石原さんを知ったのは『包帯クラブ』ですが、その後瞬く間に素敵な女優になられた石原さんが、どんな河野悦子を演じてくださるのか今から楽しみでなりません。

観る人みんなが楽しめる、地味にスゴいドラマができることを願っています。

原作者の宮本あや子さんも今回のドラマ化をとても喜んでいらっしゃるようですね。

 

続いては実際のストーリーですが、あらすじは以下のようになっています。

オシャレ大好き河野悦子(石原さとみ)はファッション誌の編集者を夢見て、今年も出版社・景凡社の中途採用試験の面接に臨み、ファッション誌の魅力と編集部で働く熱意を訴えた。

その夜、景凡社の人事担当から採用の連絡が来て、悦子は大喜び。しかし、悦子が配属されたのは念願のファッション編集部ではなく、原稿の誤字脱字や内容の間違い、矛盾がないかを確認する超地味な「校閲部」だった。しかも憧れのファッション編集部には高校時代の後輩・森尾(本田翼)の姿が。

入社早々、悦子は校閲部長の茸原(岸谷五朗)に猛抗議。そんな悦子に茸原は「仕事ぶりが認められれば、希望の部署に移れるかもしれない」と言う。その気になった悦子はファッション編集部への異動を目標に、校閲の仕事を頑張ろうと決意。さっそく、ミステリー小説の校閲を任される。

が、悦子の破天荒な校閲方法に担当編集者・貝塚(青木崇高)は大激怒。大御所作家の本郷大作(鹿賀丈史)から「この校閲をしたものを連れて来い」と呼び出しがかかっていると言う。悦子の初仕事一体どうなる?

一方、森尾は上司から命じられたイケメンモデル探しをする中で、ちょっと変わった大学生・折原幸人(菅田将暉)を発掘。同じ頃、悦子もまた、偶然出会った幸人に一目惚れ!ド派手なファッションの校閲ガール・河野悦子が仕事に恋に大暴れする!?

ド派手なファッションの河野悦子が暴れまわるようなドラマということですが、先日放送があった1話は、石原さとみさん演じる河野悦子が大物作家にも物怖じしない態度や気になったことを徹底的に調べる行動力がスゴかったですよね。

菅田将暉さんは石原さとみさんが一目惚れをしてしまう役柄でしたね。

大学生ながら、作家をしていますが、本田翼さん演じるファッション編集部の森尾(河野悦子の高校時代の後輩)にモデルにスカウトされて、家賃が払えないからやることに・・・

しかも森尾が菅田将暉さん演じる折原と同棲!?といった内容でした。お仕事ドラマかと思いきや恋愛ドラマになる感じがぷんぷんしますね。今後の展開が楽しみですね〜。

続いては髪型特集です。

 

菅田将暉の校閲ガールの髪型特集

流しバングミディアム

 

公式サイトにも載っている画像や校閲されたゲラを背景に石原さとみさんと同じポーズをとる菅田将暉さん。若干ドヤ顔なのが気になりますが・・・
髪型自体はマッシュベースの流しバング。長さはミディアム。
役柄上目にかかるくらいのレングスであるため、普段は流しバングにしているのでしょうか?
菅田将暉さんなので『かっこいい』と感じますが、ハードルは高めの髪型だと思います。

 

ウェットショートアップバング

 

先ほども登場したこの画像ではウェットにスタイリングしたアップバングです。

いかにもイケメンな雰囲気を漂わせていますが、髪型自体もかっこいです。

ドライヤーで7:3に分けて乾かし、その後、グリースなどでスタイリングするだけです。

 

ウェーブショートマッシュ

 

ショートマッシュベースの髪型にパーマをあてた髪型です。

一見難しそうに見える髪型ですがパーマをあてるとセットも簡単なので、作りやすくイケメンな髪型と言えるでしょう。雰囲気のある髪型ですね。

石原さとみさん級の女子からもモテるかもしれません(モテているのはドラマの中ですが・・・)

 

以前の菅田さんの髪型特集を見たい方はこちらからどうぞ!

>> 菅田将暉の髪型!しゃべくりやCMの髪型とオーダー方法

 

続いてはみんなの反応を見ていきましょう。

 

校閲ガールでの菅田将暉に対するみんなの反応は?

https://twitter.com/yochiiii27/status/784209793590276097

イケメンという反応が圧倒的のようです!!

流石といったところでしょうか。かなりの人気が出そうなドラマですよね。

特にかっこいいと女性から評判だったのが、石原さとみさん演じる河野悦子が菅田将暉さん演じる折原とぶつかってしまい、悦子が一目惚れしてしまうシーンです。

今回はその時の髪型のオーダー方法についてお伝えしていきます。

 

菅田将暉の髪型のオーダー方法は?

 

オーダー方法のポイントですが、

  1. マッシュベース
  2. ウェーブパーマ
  3. カラーは暗めトーンのブラウン

この3つをおさえてオーダーしましょう。

カットはレイヤーを施してもらいつつも、全体的にボリュームのある重めのスタイルです。

フロントは目にかかるレングスが必要なのである程度髪を伸ばす必要があります。

スタイリングで一番特徴的なのが前髪を右から左に流しているところですね。

フルダウンですが、パーマがかかった前髪を右から左に上手く流すことで全体のかっこいい雰囲気を作ることに成功しています。

 

おすすめヘア一覧

菅田将暉の髪型!しゃべくりやCMの髪型とオーダー方法

千葉雄大の髪型!パーマヘアのオーダー方法

『カインとアベル』山田涼介の髪型・最新の作り方

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は地味にスゴイ!校閲ガールの見どころや菅田将暉さんの髪型についてお伝えしました。

ドラマもまだまだ序盤ですが、後半にはモデルとしてかっこいい姿を見せてくれそうな予感がしますよね。

もしかしたら写真のようなオールバックスタイルになるかもしれません。!

校閲ガールに出演中の菅田将暉さんに注目です。