メンズのヘアスタイル、 髪型・ 前髪上げのやり方のコツ!

いつもご覧頂きありがとうございます。

ヘアメイク担当ケンジです。

 

今回はメンズのヘアスタイル、髪型の中でも前髪上げ(アップバング)の髪型のやり方やコツについてお伝えしていきます。

前髪上げが上手くいかない、上手く前髪を上げることができたけれどワックスをつけても上手くキープができないといったお悩みをお持ちではありませんか?

 

今回はそんなお悩みを解決できるように前髪上げ(アップバング)のやり方のコツや前髪上げの髪型特集。みんなの声についてまとめて見ました。

まずはいつも通りかっこいい前髪上げの髪型について特集です。

 

前髪上げの成功事例・かっこいい髪型特集

ビジネスショート


ビジネスシーンにぴったりのショートです。少しウェット感があり、引き締まった印象になりますね。

 

パーマツーブロックセンターパート


少しウェーブのかかったセンターパートスタイルです。

 

ソフトモヒカン


ソフトモヒカンです。上手く前髪が立ち上がると男らしい・かっこいい印象になりますね。

 

束感×アップバング


束感のある前髪上げの髪型がキマっています。カラーの合わせてクールで男らしい印象になりますね。

 

七三前髪上げ


サイドに流すタイプのアップバングスタイルです。もみあげ、襟足をツーブロックにすることで全体としてすっきり、爽やかな印象になります。

続いて、前髪上げの髪型についてのみんなの声を見ていきましょう。

 

前髪上げの髪型、ヘアスタイルに対するみんなの声は?

前髪上げの髪型については、女性ウケがとてもいいようです。

もちろんその有名人が好きだからという理由も一部あると思いますが、逆に「芸能人の◯◯◯くんみたいでかっこいい」といった印象をもつこともあるので、芸能人の髪型などを真似して雰囲気を似せるというのもモテテクニックの一つです。

 

前髪上げにすると

  • 男らしい
  • かっこいい
  • 爽やか

といった声が多かったです。

それでは、前髪上げのやり方のコツについてお伝えしていきます。

 

前髪上げのやり方のコツについて

前髪上げのコツ

ドライヤー・ブローで前髪をしっかり作る

前髪をあげてもすぐにへたって降りてきてしまうといったお悩みはありませんか?

このお悩みの解決方法はしっかりとドライヤーで乾かす時に形を作ることが重要です。

よくワックスだけで前髪をあげようとすると失敗したという話を伺いますが、ワックスはあくまでも補助的な役割なので、実はセットの8割はドライヤーによる部分が重要です。

なぜかというと髪の毛の性質として熱されて冷める段階で固まるといった性質があるからです。

 

手順としては、

  1. 髪の毛を濡らして
  2. 前髪を指で挟んで持ち上げ
  3. ドライヤーで乾かし
  4. 冷風で固定させる

この4つのポイントで前髪上げの髪型の土台を作ることができます。

 

ワックスのつけすぎには注意!!

ドライヤーで土台を作ったら完成目前ですが、最後の仕上げにワックスをつけましょう。

ワックスの注意点は1つです。

 

つけすぎには注意しましょう!!

ワックスをつけすぎるとせっかくドライヤーで作った土台が潰れてしまうからです。

髪の毛の見た目の印象としてもベタベタしてしまいせっかくのセットが台無しになってしまいます。

 

あくまでも最後の仕上げとして使いましょう。

 

つける手順としては、

  1. バック根元
  2. サイド根元
  3. 顔まわり
  4. 毛の中間〜毛先のスタイリング

といった手順になります。

 

 

おすすめヘアスタイル一覧

  • メンズの髪型・モテる30代のツーブロックはこれだ!
  • モテるメンズの髪型・アップバングショート特集!
  • 【必見】ワックスで毛束感を綺麗に出す方法・作る方法
  • 今市隆二の髪型・最新のツーブロックのセット方法
  • 白濱亜嵐の髪型!短髪・ショートのパーマを解説!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

前髪上げはコツさえつかめば、男らしくかっこいい雰囲気を演出できるのでオススメですよ。

ぜひトライしてみてください!

 

本日は最後までご覧いただきありがとうございました。

このサイトでは管理人の経験を元にイケメンになれる髪型をご紹介していきます。

もし、参考になりましたら気軽にいいねやRTでの拡散をお願いします!