デート前日に送るメールやLINEの内容 送り方で女性の好感度をアップさせよ!

デート前日 メール LINE 内容 送り方

Men’s Love管理人のyuです。

いつも当サイトにご訪問いただきありがとうございます。

 

デートの前日と言うのは誰にでも緊張してしまうものです。

しかしだからこそ、女性にメールを送って好感度を上げていってはいかがでしょうか?

デート前にメールなんてどうなんだろうと感じる人は多いかもしれませんが、デート前だからこそ送るべきメールが有ります。

それは一体どのような内容なのか、見ていきましょう!!

 

初デートの際の前日メールは好感度が上がる!?その理由とは

デート前日 メール LINE 内容 送り方

初デートの前に女性にメールを送るとなんだか、相手に必要以上に求めていると勘違いさせてしまう可能性があると思い、控えめになっている方が多いのではないでしょうか?

 

確かに、内容によっては女性の警戒心を強めてしまう可能性も有りますが、基本的に変な内容でなければ、女性はデートの相手からメールが来ると嬉しくなります。

 

特に、初デートということで緊張してしまう女性も多いでしょう。

そこで、その相手から優しいメールの文章が送られてくるだけで、なんだか安心してしまうのです。

 

基本的に無駄なやり取りをLINEでしない!

出典:https://www.pakutaso.com/20160456116ol-16.html

基本的に、デートのアポが確定してから、当日になるまでは、基本的には、無駄なLINE上のやり取りは控えるようにしましょう

 

というのも、せっかく、デートの約束の話が出来ているのに、やり取りをネチネチとすることで、非モテ感が伝わり、当日のアプローチに悪影響を及ぼすことがあります。最悪、それがきっかけとなって、ドタキャンされてしまうこともあります。

 

また、LINEで会話をすると、当日も会話のネタが減ってしまいますし、また、コミュニケーション出来ることのありがたみも減ってしまいますよね。

 

相手がグイグイLINEで食いついてくる場合はその限りではないですが、その場合には、メンヘラ率が高いと思います。通常はLINEメッセージのみで好感度を高めることは出来ないもので、むしろ下がってしまう可能性のほうが高いことを認識しておきましょう。

 

デートの前日には、メールやLINEをしっかり送るべき!

出典:https://www.pakutaso.com/20120712194post-1696.html

その上で、デートの前日には、LINEをしっかりと送っておくべきなのです。

 

これは、もちろん、はじめに紹介したとおり、好感度を高めるという意味もあるのですが、相手に対するリマインドのため、さらには、ドタキャンを防止するための方法でもあるのです。

 

特にアポを確定してからデートまでの期間が1週間以上空いてしまうようなときや、コンパや合コンなどで知り合ったばかりで関係性が薄いというようなときには、音信不通だとリスクが高くなります。

 

そのため、リスクヘッジのためにも、必ず、前日、または、前々日にLINEを送っておきましょう。その際の内容は、事務連絡レベルのものでもOKです。

 

 

好感度があがるメールやLINEの内容や送り方

メールやLineの送り方

初デートの前に送るメールで何が一番好感度を上げるかというと相手の気持ちを考えて寄り添ってあげるようなメッセージが喜ばれます。

 

こちらからのリマインドメッセージに対して、ドタキャンでもない限りは女性から返信があります。

その際に、あまり返信メッセージに食いついてやり取りを長引かせるのはよくありません。

 

以下の二つの例を見てみましょう。あなたなら、これはOKだと思いますか?

 

「こんばんは(^^)明日だけど、予定通り18時に◯◯でいいかな?」

「うん!!それで問題ないよ~、ありがとう(^^)」

「わかった~!、楽しみにしてるね(^^)」

このときの男性のリアクションなのですが、正直あまりよくはありません。

文章を見て頂くと感じられると思うのですが、文章からとても、優しすぎるかんじが伝わってきませんか?

 

このような場合には、LINEのスタンプなどで、「了解!」とか、「OK」というような類のスタンプを送る、あるいは、返信しない方が無難です。

 

もちろん、何か、質問系のメッセージであれば、問題はないのですが、他愛もない質問ならそれすらもスルーでOKです。出来る限り、長いやり取りはしてはいけないのです。

 

「男がちまちまするな!」

 

って言葉よく聞きますけれども、これってLINEでの会話でも同様なのです。チマチマとした文章は必ず女性に伝わってしまうものなのです。あくまで忙しい合間を縫ってLINEを送っているという印象を与えましょう。

 

メールやLINEに対して返信がないときには?

出典:https://www.pakutaso.com/20150302070fx.html

デート前日の夕方〜21時ごろに日時確認の連絡を送り、数時間経過しても返事がない場合、ドタキャンされる可能性があります。

 

なのですが、このときに、焦って追加のメッセージを送ったり、スタンプを送る様なことは辞めておいた方がいいです。少なくとも翌朝まで待っておきましょう。

 

そして、単に待っているだけではなく、出来る限り代替案を考えておくことが大切です。例えば、他の女性のLINEの文章を送ったり、友人の予定を確認しておいてもよいでしょう。

 

そして、デート当日の昼になっても、相手から返信がなければ、既読の有無にかかわらず、ドタキャン案件として、処理してしまうのがよいでしょう。

 

万が一そのあとになって連絡が来たとしても、「あ〜ゴメン、返事なかったからさすがに別の予定入れたわ。またの機会にしよ。」ってかんじで返しておきましょう。

 

なお、一番やってはいけないのは、ずっと、待ち続けるという事。もしも、モテるような男を目指す場合、相手の予定やペースに合わせるのは辞めましょう。

 

どうしても、追いかける側になると、弱い人間のように映ってしまいます。相手から追い求められるような男になりましょう。

 

上級者向けのひとことネグを仕込んでおくのもOK!

出典:https://www.pakutaso.com/20161057291v-1.html

ここまでに紹介してきたとおり、デートの前日には、LINEは日程の確認に留めておき、基本的に、相手からの返事もスルー、または、スタンプで切ってしまいましょう。

 

なのですが、その際に少し、ネグといって、ちょっとしたディスりを仕込んでおくことで、当日の関係をスムーズに構築することが出来ますよ。

 

 

「こんばんは(^^)明日だけど、予定通り19時に◯◯で待ち合わせでもいいかな?」

「わかった~。それでいいよー、ありがとう(^^)」

「バッキバキにオシャレしてきてね」

また、少し時間に遅れる旨の返事がきた場合は、

「こんばんは(^^)明日だけど、予定通り18時に◯◯でいいかな?」

「は~い。でも仕事が長引いたら19時半ぐらいになるかもしれない(>_<)」

「わかった。もしそうなったらジェット機並みの全力ダッシュな!」

 

ここで紹介しているダッシュという言葉は、遅刻の連絡にも使えますよ!

 

以上が、デート前日に送るメールやLINEの内容、送り方になります。

このあたりを意識することで、少しでも好感度をアップできます。

 

 

ツイッター上での反応も見ておきましょう!

前日の女性の気持ちがツイッター上のつぶやきで確認出来ます。

こういったつぶやきを見て女性の心理状況などを理解しておくと当日のデートもばっちりですね。

 

ということで、かなり緊張していますよね。

 

 

こんな心理状態なので、こちらが返事を返したら、女性側もくいついてくることもありますが、あまり、LINEやメールでやり取りをすると、次の日の楽しみがなくなるので、注意してくださいね。

 

デート前日に送るメールやLINEの内容や送り方のまとめ

デート前日のメール 送り方

いかがでしたでしょうか?

 

初デートの前に送るメールについてなのですが、余り長くやりとりをしないことがコツになります。

 

そして、何よりも大切なのは、追いかける男にならないということ。

 

追いかける男って、主導権を相手に握られてしまっている状態ですので、要注意です。

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

Men’S Loveでは、彼女を作りたい!という男性に役立つ情報を随時更新していきます。

もし、参考になりましたら気軽にSNSでの拡散をお願いします。