一流のメンズのおすすめ高級スーツブランド12選

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

Men’s Loveライターのkazumaです!

 

男のたしなみとして一着は持っておきたいのが、高級ブランドのスーツ。

今回は、一流の男にふさわしい高級ブランドにテーマを絞り価格やシルエットなどの各ブランドの特徴をまとめていきます。

どれもおすすめのスーツブランドばかりなので、あなたのお好みの品を探してみてください。

 

おすすめの高級スーツブランド12選

 

GUCCI(グッチ)

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:https://lafabric.jp/

イタリア高級ブランドの代表的ブランドのグッチ。

デザイン、素材、作る人、全てが一流のまさに高級ブランドにふさわしい仕上がりのスーツとなっています。

全ての男性の憧れのようなブランドで、常に高い人気を誇る。

予算:25万円〜

 

グッチの評価はこんなかんじです。

メリット

  • 日本で非常に人気が高いブランド
  • 高級紳士服の定番ブランドの一つ
  • モード感が強い特徴的なデザイン
  • 妥協を許さない細部への美の追求
  • 贅沢な素材遣い

 

デメリット

  • 10万円~40万円程度の高価格帯
  • ビジネスに使う際は注意が必要
  • サイズの問題

 

ARMANI (アルマーニ)

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:https://lafabric.jp/

高級紳士服の定番ともなっているアルマーニ。

イタリアの伝統を受け継ぐ”クラシスコイタリア”スタイルのスーツで、ジャストフィットのシルエット、上質なエレガントさが特徴的なビジネスマン憧れのブランド。

予算:20万円〜

 

メリット

  • 高級紳士服の定番ブランド
  • ファッション業界で最も権威のあるイタリアブランド
  • ラインごとにラインナップや価格が違う
  • クラシコの伝統を巧みに取り込んだ王道スタイル
  • 素材感&着用感が抜群

 

デメリット

  • 価格が高い
  • 実店舗が少ない
  • 若い人には向いていない

 

DOLCE&GABBANA (ドルチェアンドガッバーナ)

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:https://lafabric.jp/

イタリアを代表する超高級ブランドのドルチェアンドガッバーナ。

セクシーで存在感のあるシルエットは、日本では長年の間、人気のブランドであり続けています。

大人の色気があるシルエットとなっているので、ビジネスシーンだけでなくパーティ使いでも活躍することでしょう。

予算:20万円〜

 

メリット

  • タリアが誇る世界的高級ファッションブランド
  • ファッション業界を牽引している存在
  • クラシックを土台とした重厚な作風
  • そこに背徳的エロティシズム&サブカルチャーを融合
  • ラインやシルエットが芸術的

デメリット

  • 高級ブランドなので価格が高い
  • ラインがかなりスリム、ブラックスーツは正式にはビジネス向きではない・
  • 背徳的エロティシズムなどのセクシーなブランドイメージがある

 

DUNHILL(ダンヒル)

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:https://lafabric.jp/

クラシカルなシルエットで幅広い層から人気のブランドのダンヒル。

30代以上のビジネスマンからの人気を集めるイギリスを代表する高級ブランド。

予算:6万円〜

 

メリット

  • イギリスを代表する高級ファッションブランド
  • 高級スーツの代名詞的な存在
  • 本物志向のビジネスマンから高い人気
  • デザインは英国の伝統をベースにトレンドを程良く追加
  • 年齢層は30代後半~60代

 

デメリット

  • 日本では高級スーツの代名詞としての印象が強い
  • アルマーニやグッチより知名度が落ちる

 

CALVIN KLEIN(カルバン クライン)

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:https://lafabric.jp/

スタイリッシュなシルエットで幅広い層から支持を集めるカルバンクライン。

シックな色合いで落ち着いた大人の男を演出する。

予算:4〜10万円

 

メリット

  • 世界的なアメリカのファッションブランド
  • 洗練されたニューヨークスタイルを提案
  • シャープですっきりとしたデザイン
  • モードも感じさせるスタイリッシュさ
  • メイン年齢層は30代~40代

デメリット

  • 日本では旬が過ぎたブランドという印象が強い
  • 1990年代以降の世代からは名前は知っているけれど、実際に購入したことがないという人が多い

 

BURBERRY BLACK LABEL(バーバリー・ブラックレーベル)

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:https://lafabric.jp/

カッチリした男性らしい伝統的英国スタイルと最新のトレンドを融合させたデザインのバーバリー・ブラックレーベル。

モダンで清潔感のある雰囲気が特徴で、ビジネスシーンで高い人気のブランドです。

 

メリット

  • 日本市場の外資系ブランド売上げ2位の実績
  • トラッド系のきれいめアイテム中心
  • カラーはその名の通りブラックが多い
  • 年齢層は25歳~35歳向け
  • 一般層&女性受けはトップクラス

デメリット

  • セールを一切行わない点

 

BRIONI(ブリオーニ)

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:https://lafabric.jp/

既成ブランドの最高峰の一角として人気を博すブランドとなっているブリオーニ。

威厳のあるシルエット、”第二の肌”と評される柔らかい着心地が魅力的。

世界の著名人が愛用する世界基準の人気ブランドです。

予算:50万円〜

 

メリット

  • イタリアのローマにて創業した紳士服ブランド
  • 最高級の素材と熟練職人によるハンドワークにこだわったイタリアのエレガンスを追求し続けている。

デメリット

  • 値段が高い

 

KITON(キートン)

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:https://lafabric.jp/

キートンもブリオーニと並ぶ世界最高峰の高級ブランドの一角。

最高の素材と最高の技術を融合させたクラシコイタリアを代表するイタリアの高級ブランド。

軽やかな見た目と着心地、独特の色合いが特徴のスーツです。

予算:50万円〜

 

メリット

  • ハンドメイドでつくられる芸術品
  • 軽やかさが特徴的
  • ナポリ発祥で世界的スタンダード

 

デメリット

  • 値段が高い

 

RALPH LAUREN(ラルフローレン)

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:https://lafabric.jp/

アイビーかつクラシック、それでいてスポーティーなシルエットが特徴的なラルフローレンのスーツ。

ガッチリした肩のラインとシュッとしたウエストラインで、まるで英国紳士のような風格を演出する人気の定番ブランドとなっています。

予算:10〜15万円

 

メリット

  • アメリカを代表する世界的有名ブランド
  • 日本での人気も非常に高い
  • イギリスの伝統的デザインをアメリカ流にアレンジ
  • アメリカン・トラディショナルの代表的存在
  • メイン年齢層は30代~50代
  • ブランド力・品質が高い

 

デメリット

  • ポールスミスと同じような扱いで着ていたら1年ほどで生地のテカリが発生
  • デザインのシルエットがイマイチ

 

五大陸

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:https://lafabric.jp/

“日本初世界服”をコンセプトに新たな日本紳士スタイルを提案するブランド。

力強く、エレガントな印象を与えるスーツがラインナップされている。

予算:7〜10万円

 

メリット

  • 日本ブランドの品質の高さが評判
  • 高品質の割に価格がリーズナブル
  • 20代~40代のビジネスマンを中心に人気
  • ビジネスに最適な堅実なデザイン
  • 通販限定のアイテムもあり

 

デメリット

  • シンプルで誰にでも使いやすい反面、面白味に欠ける
  • 公式サイトの通販サイトが若干使いづらい
  • 五大陸のトップページでは通常アイテムしか表示されず、セール対象品はSALE会場でしか表示されず、通常アイテムとセール対象アイテムが同じ画面で表示できないため、それぞれを比較しづらい

 

PAUL STUART(ポールスチュアート)

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:https://lafabric.jp/

最新トレンドを追うのではなく、着る人自身のライフスタイルに寄り添うようなスタイルを提案するポールスチュアートのスーツ。

クラシックの一歩先を行く”コンテンポラリークラシック”テイストが特徴で、ビジネスシーンで高い人気を誇る。

予算:10〜30万円

 

メリット

  • ニューヨーク発祥の高級スーツブランド
  • 日本では百貨店を中心に展開
  • トレンドに左右されないクラシックなデザイン
  • 高品質で特にオーダーメイドの着心地は絶品
  • メイン年齢層は30代後半~60代

 

デメリット

  • 高級ブランドならではの価格の高さ

 

ABAHOUSE(アバハウス)

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:https://lafabric.jp/

シンプルで野暮ったさを感じさせないキレイ目のシルエットのスーツを作り続けるアバハウス。

伝統的なシルエットを変えることなく時代ごとにスーツに求められる機能やシルエットを取り入れたデザインが特徴です。

予算:4〜6万円

 

メリット

  • ショッピングモールに入っている定番ブランド
  • シンプルでキレイめ系なデザインが人気
  • その中に独自の世界観を追加
  • ラストワードは大人向けアイテムも多い
  • 結果、対象年齢は10代後半~30代と幅広い

デメリット

  • キレイめ系の中では若干クセが強いデザイン性
  • 最近は『不可思議で可愛い男』をテーマとしているだけあって、デザインの中に可愛さや不思議感を感じさせるアイテムが多い

 

スーツで男の魅力を引き立てろ

スーツ ブランド おすすめ メンズ 高級

出典:lafabric.jp

男の魅力を引き立てるスーツ。

一流のビジネスマンなら高級ブランドのスーツを1着は用意したいところ。

今回紹介したおすすめブランドの中からお気に入りのものを探してみてくださいね。

 

スーツもそうだけど、一流の男は普段の私服も手を抜けません。

女性から評価の高いファッションのポイントを押さえておきましょう!

女子ウケファッションを狙うなら気をつけたい11つのコーデポイント

2016.03.04